パチンコ banban

パチンコ banban

 今広場にはいくつかの屋台と、食事や休憩ができるようにと置かれた机がある

 主に工事を行っている職人ら用にそうされているのだけど、その一つを借りていた

 先程からクオン様は何かを一生懸命書き記していたのだけど、ひと段落して口にした言葉がそれ

「秘匿権は、あくまで独占を防ぐために取ってあるだけなので」「秘匿権、貴方が有してるのよね

……よく職人の反感買わないわね……」 それは、あの硝子筆を開発したのが、先程の硝子職人だと仮定しての発言なのだろうなぁ……

 多くの秘匿権は、貴族や聖職者に握られている

 それは技術の保護という名目で、貴族が職人を囲うことから始まった、この秘匿権というものの特徴でもある

 だからクオン様も、硝子筆という秘匿権を得た職人を、俺が囲う形で権利を得たと考えたのだろう

あなたも好きかも:パチンコ ロム 改造
 そして、この村の職人全てから、そうやって秘匿権を得ていたとしたら……そりゃ、反感買うだろうね

「誤解してらっしゃるようですが、元々硝子筆を開発したのは我々です

 この事業に参加した職人は、我々の持つ秘匿権を使用する許可を、得ているにすぎません

あなたも好きかも:パチスロ ヴァーミリオン
 ま、作り方を身に付ける努力はしてもらいますけれど、その後は好きな時に、好きなだけ作ってくれたら良い

ブンカケンに所属し続ける限り、新たな秘匿権を得た場合も同様、それを体得し、使うことが許されます